オックスフォードな日々

とあるオックスフォード大学院留学生のブログ

2

Thesis submitted. 博士課程の4年半を時系列で振り返ってみた。

前回の記事から4か月。これでようやくラストスパートだ!と最後の力を振り絞り、そして遂にゴール手前まで辿り着きました!2017年3月27日、研究成果をまとめた博論を完成させ、それをexamination schoolに提出…

Continue Reading

2

人生を24時間でたとえると朝の9時。まだまだこれから。

「最後の博論提出までの1年間のカウントダウンが始まった」と書いてから、既に1年と2ヶ月が経つ。僕はまた、時計の針との競争に負けてしまったのだ。やつはこっちの事情など露知らず、或いは知ったとてペースを乱すはずなどなく、当初…

Continue Reading

8

オックスフォード大学院・博士課程はこんな感じ。〜学費、奨学金、マイルストーン

先日友人から「『大学院生 ブログ』ってGoogleで検索すると、Akiのブログが二番目に出てきたよ!」と言われてみて、試してみるとなるほど、今日(2016年5月27日)の時点で4番目。その前に来る3つは「にほんブログ村」…

Continue Reading

インタビュー企画「オックスフォード大生の素顔」で人工知能について語ってみた。

先日、批評誌「PLANETS」のメールマガジンに連載されている『現役官僚の滞英日記』で、著者の橘宏樹さんと僕の対談が掲載されました(「僕たちは「シンギュラリティ」をどう迎えるのか? オクスフォードで出会った人工知能研究者…

Continue Reading

6

人工知能は心を持つか。ディープラーニングとは?その可能性。

人工知能(AI)という言葉は人によって定義が違います。そしてその意味合いは、時代によっても変わってきます。最近あちらこちらでこの言葉が使われるようになりましたが、これは実は三度目のAIブームだと知っている人は多くはないよ…

Continue Reading

STAPの件でも、勝手にダメージ受けてるヤツがいました

朝、ポタポタッ、と窓にぶつかる雨音で目が覚めた。カーテンを開けたところで、そんなに部屋の明るさは変わらない。思ったほど雨は降っていなかったけれど、外は相も変わらぬイギリスらしいどんよりとした天気。 寝ぼけ眼をこすりながら…

Continue Reading

内気でもサマースクール参加しまくれば学会ボッチにはならない 〜計算神経科学サマースクールリスト

「気づけばオックスフォードに来てもう二年。」と前回のブログに書いてからあっという間にまたもう一年。ただでさえ夏の短いイギリスだけど、今年に至っては果たして夏なんてものが本当に存在したのかさえ疑わしい。笑 薄い上着一枚程度…

Continue Reading

2

recovery: ウッズホールとケベックとボーフム

気づけばオックスフォードに来てもう二年。そろそろゴールが見えてこないといけないんだけど、去年一年は研究とは関係ない部分で想定外の事が色々とあって結構不安定でほとんど進展がなく結果も出ず・・^^;; 「このままじゃいけない…

Continue Reading

8

初めての講演。

今週は、オックスフォードのCentre for Neural Circuits and Behaviourという研究所が主催のNeuro-Theory Forumで講演をしてきました。このフォーラムは隔週で計算神経科学の…

Continue Reading

5

博士課程最初の試験、Transfer viva終わったー!

以前に、「オックスフォード大学の一年目は「予備生」」という記事で『博士号課程に入った段階ではProbationary Research Student (PRS) と呼ばれる「お試し期間の研究生」という立場で、一年目の終…

Continue Reading

6

新入生向けの分かりやすい研究プレゼンを追求して…

ついに2年目が始まりました。オックスフォードにやってきたばかりの新入生の表情を見ていると、一年前の自分を思い出しま す。自分の学部では、毎年博士号過程一年目を終えた学生が新入生+教授陣+その他50人ほどに向けて研究に関す…

Continue Reading

3

研究者へのステップとしての学部留学のススメ

9月21日(土)に秋葉原UDXギャラリーで開催されるAmerica Expo 2013にて、カガクシャ・ネットが「カガクシャ・ネット:海外実況中継」と題した冊子を配布予定なのですが、その中に「研究者へのステップとしての学…

Continue Reading

1 2