オックスフォードな日々

とあるオックスフォード大学院留学生のブログ

2

Thesis submitted. 博士課程の4年半を時系列で振り返ってみた。

前回の記事から4か月。これでようやくラストスパートだ!と最後の力を振り絞り、そして遂にゴール手前まで辿り着きました!2017年3月27日、研究成果をまとめた博論を完成させ、それをexamination schoolに提出…

Continue Reading

2

人生を24時間でたとえると朝の9時。まだまだこれから。

「最後の博論提出までの1年間のカウントダウンが始まった」と書いてから、既に1年と2ヶ月が経つ。僕はまた、時計の針との競争に負けてしまったのだ。やつはこっちの事情など露知らず、或いは知ったとてペースを乱すはずなどなく、当初…

Continue Reading

4

オックスフォードを観光しよう3. おすすめカリッジ10選<前編>

日本人にとって、「ヨーロッパ旅行」と言って思い浮かぶのはフランス、イタリア、スペイン、ドイツ…。いつになってもなかなか「イギリス」という名前が出てこない。「イギリスってロンドン以外に何かあるの?」というのがほとんどの人の…

Continue Reading

5

1ポンド硬貨のデザインは全25種類。価値30倍のレアコインも。

イギリスで生活していて驚くことの一つが、流通している硬貨の種類の多さ。1ポンドコイン、2ポンドコインの種類はそれぞれが優に20種を超える。50pコインに至ってはなんと50種類以上。正直こんなに種類があったら、それっぽいデ…

Continue Reading

4

バレエという芸術に触れて。イギリスと心の余裕と人生の豊かさ

芸術の街・オックスフォード オックスフォードの町を歩きながら、たまにふと、「芸術」というもののあり方について思いを巡らせる。端から端まで歩くのに30分もかからないこの小さな町で毎日、必ずどこかでは何かのコンサートが開催さ…

Continue Reading

10

留学生の悩みのアメリカ・イギリス歯医者事情。NHSでルートカナル

昔から食後の歯磨きを欠かしたことはない。歯の表面を舌で触った時にツルツルしていないと、どうしても気になってしまってすぐに磨いてしまう。それなのに、よっぽど虫歯になりやすい体質なのか、今までの8年間の留学生活の間だけで二度…

Continue Reading

3

脳科学や人工知能、理系向けオススメ小説10冊。理系だからこそわかるこの熱さ。

読書の好きな留学生にとって、留学生活は時として非常に辛い。田舎であればあるほど手に入る日本語の本は限られてくるし、あったとしてもその値段は平気で正規価格の2,3倍したりする。hontoなどのオンライン書店を使えばSAL便…

Continue Reading

日本の「布団文化」とイギリスから持ち込まれた「ベッド文化」

「花火はイギリスから伝わった」だの「イギリスで学んだ長州五傑が日本を救った」だの、イギリスに贔屓なんじゃないかと言われそうな記事ばかり書いているこのブログだけれど、今回も懲りずにまたもう一つ、「ベッド」に関して。これも1…

Continue Reading

2

世界最高都市としてのプライド?ロンドン大晦日カウントダウン花火ショー

あけましておめでとうございます。今回の大晦日もまた、ロンドンの年末カウントダウン花火大会に行ってきました。三河花火発祥の地である岡崎出身として「日本の花火は世界一」と信じて疑うこともなかった自分ですが、2年前にその迫力に…

Continue Reading

化石の街ライムリージス!〜黄金アンモナイト化石はどうできた?

化石の町 Lyme Regis イギリス南部ドーセット州にある海岸沿いの小さな町Lyme Regis(日本語だとライム・レジスやライム・リージス)、またの名を「化石の町」。ここは、世界遺産『ジュラシック・コースト』(Wi…

Continue Reading

1

世界で戦う日本人、上原ひろみ。トリオのライブで伝わってきた気迫

先週ロンドンでは、EFG London Jazz Festival という、The Guardianに言わせれば”One of the best jazz festivals in the world(世界最…

Continue Reading

天国の祖父に

祖父が他界してもうすぐで一年が経つ。兄の結婚式の為に帰国したその半年前の春、彼ははまだまだ元気で普通に会話もできていた。だから突然、「おじいちゃん、もう長くないかもしれない。」と連絡が入った時には耳を疑った。「絵葉書でも…

Continue Reading

1 2 3 5