オックスフォードな日々

とあるオックスフォード大学院留学生のブログ

Thesis submitted. 博士課程の4年半を時系列で振り返ってみた。

前回の記事から4か月。これでようやくラストスパートだ!と最後の力を振り絞り、そして遂にゴール手前まで辿り着きました!2017年3月27日、研究成果をまとめた博論を完成させ、それをexamination schoolに提出完了。これであとは、数か月後の口頭試問を残すのみとなりました^^

Thesis printed.

Posted by Akihiro Eguchi on 23 Martie 2017

 

そんなわけで今回は、この4年半を振り返ってみようと思い、タイムラインを作ってみました!誰得って感じですが、これを通じてオックスフォード大学の博士課程の雰囲気を知ってもらえたらと思います^^

2012年

Picture

渡英

博士号取得を目指して渡英。「遥かなるオックスフォード

09/24/2012

Picture

Matriculation

シェルドニアンシアターで入学式。「オックスフォード大学の一年目は予備生

10/13/2012

2013年

Picture

カガクシャネットヨーロッパ支部立ち上げ

留学支援の学生団体、カガクシャネットのヨーロッパ支部の立ち上げをJSPSの集まりで報告。「The European Branch of Kagakusha.net

02/04/2013

Picture

大沼教授インタビュー

Kagakusha netの活動の一環として、UCL・ケンブリッジの大沼教授にインタビュー。「UCL大沼教授インタビュー:海外に出て研究することの意味

03/12/2013

Picture

OCNSサマースクール

OIST Computational Neuroscience summer schoolに参加。

沖縄科学技術大学院大学(OIST)での素敵な3週間」  

06/15/2013 - 07/04/2013

Picture

失恋

5年間の恋に終止符。痛恨の一撃。

07/06/2013

Picture

湖水地方へ傷心旅行

一週間かけて湖水地方をまわって人生についていろいろ思いを馳せたり…。

湖水地方での一週間

07/15/2013 - 07/21/2013

Picture

BBC Proms

BBCプロムズを初鑑賞。立ち見クラシックコンサート笑

クラシック音楽祭・BBCプロムス

08/24/2013

Picture

アメリカEXPO 2013に寄稿

カガクシャネットの活動の一環として、アメリカEXPO2013で配布される冊子に寄稿しました。「研究者へのステップとしての学部留学のススメ

09/21/2013

Picture

新入生向けにプレゼン

気づけばもう二年生。新入生に向けて簡単に研究を説明するプレゼンをすることに…。「新入生向けの分かりやすい研究プレゼンを追求して…

10/08/2013

Picture

Transfer Status of Viva

博士課程第一関門のTransferを無事終了。「博士課程最初の試験、Transfer viva終わったー!

10/22/2013

Picture

論文1. Submitted

論文1. Color. Submitted

10/22/2013

Picture

論文2. Submitted

論文2. W2T. Submitted

11/21/2013

Picture

一時帰国

精神的に少し疲れていたので、少し長めに帰国をすることに。「Nothing gold can stay..

12/17/2013 - 1/10/2014

2014年

Picture

論文1. 1st Revision Submitted

論文1. Color. 1st Revision Submitted

01/17/2014

Picture

初めてのTutorial

計算神経科学のチュートリアルで学部生を受け持つことに。「チュートリアル(個人指導)を受け持つ」 

01/20/2014 - 03/14/2014

Picture

初めての講演

Neuro-Theory Forumにて博士課程初めての講演。「初めての講演。

02/05/2014

Picture

論文1. 2nd Revision Submitted

論文1. Color 2nd Revision Submitted

02/08/2014

Picture

一時帰国

兄の結婚式の為に短期一時帰国

02/13/2014 - 02/17/2014

Picture

論文3. Submitted

論文3. Shape. Submitted

03/05/2014

Picture

論文1. Published

Eguchi et al. (2014). Color opponent receptive fields self-organize in a biophysical model of visual cortex via spike-timing dependent plasticity. Frontiers in Neural Circuits, 8(16). [pdf]

03/12/2014

Picture

講演

2nd OxVis Meetingで講演

03/11/2014

Picture

Hiromi コンサート

何年かぶりのジャズピアニストHiromiのコンサート。 「世界で戦う日本人、上原ひろみ。トリオのライブで伝わってきた気迫

04/13/2014

Picture

パリ・エディンバラ旅行

日本からの友達と旅行。良い気分転換。

04/26/2014 - 05/05/2014

Picture

京セラ稲盛さんとランチ

学生数人と共に、クライストチャーチでランチを食べながら色々なお話を。

05/09/2014

Picture

St John's Ball

初めてのボール。

06/27/2014

Picture

MBL短期客員研究員

ウッズホール海洋生物研究所にてアルツハイマー研究。「recovery: ウッズホールとケベックとボーフム

07/07/2014 - 07/25/2014

Picture

CNS 2014

カナダケベックで計算神経科学国際会議

07/26/2014 - 07/30/2014

Picture

一時帰国

08/01/2014 - 08/18/2014

Picture

ドイツサマースクール

ドイツ ルール大学ボーフムにて認知ロボットと神経動的場理論に関するサマースクールに参加

08/25/2014 - 08/31/2014

Picture

論文3. 1st Revision Submitted

論文3. Shape. 1st Revision Submitted

09/08/2014

Picture

アメリカEXPO 2014に寄稿

昨年に続き、カガクシャネットの活動の一環として、アメリカEXPO2014で配布される冊子に寄稿しました。「アトムの夢と留学が教えてくれた可能性。夢を追うということ

09/13/2014

Picture

初鍋パ

うちで鍋パ。かなり好評。笑

09/20/2014

Picture

今の恋人と交際し始める

09/23/2014

Picture

祖父が他界

大好きだった祖父が他界した。何もできない自分にただただ歯がゆかった。「天国の祖父に

11/26/2014

Picture

Wolfson College Ball

ウィンターボール

12/07/2014

Picture

すき焼きパーティ

うちですき焼きパーティ。

12/17/2017

Picture

カウントダウン花火 in London

初めてのカウントダウンに参加。

世界最高都市としてのプライド?ロンドン大晦日カウントダウン花火ショー

12/31/2014

2015年

Picture

イタリア旅行

ヴェネチア周辺を観光

01/02/2015 - 01/09/2015

Picture

ドン・キホーテ

ロイヤルバレエ団のバレエ鑑賞。

バレエという芸術に触れて。イギリスと心の余裕と人生の豊かさ

01/14/2015

Picture

学部生の卒論のメンターに

学部生の卒論研究を指導するメンター係を任せられる。

01/15/2015

Picture

Tutorial

2度目のチュートリアルを受け持つ。今回は受け持つ学生の数が二倍…。

01/19/2015 - 03/13/2015

Picture

また鍋パ。

恒例の鍋パ

02/08/2015

Picture

論文3. 2nd Revision Submitted

論文3. Shape. 2nd Revision Submitted

02/20/2015

Picture

論文4. Submitted

論文4. CT & Trace. Submitted

03/11/2015

Picture

論文3. 3rd Revision Submitted

論文3. Shape. 3rd Revision Submitted

03/13/2015

Picture

論文2. 1st Revision Submitted

論文2. W2T. 1st Revision Submitted

04/24/2015

Picture

サマースクール参加

ドイツ オスナブリュック大学にて神経系における情報処理に関するサマースクールに参加。

 

内気でもサマースクール参加しまくれば学会ボッチにはならない 〜計算神経科学サマースクールリスト

05/01/2015 - 05/10/2015

Picture

論文3. Rejected

論文3. Shape. Rejected

05/11/2015

Picture

誕生日会

CatzのJCRで誕生日会

05/29/2015

Picture

論文3. Submitted

論文3. Shape. Submitted to a different journal

06/07/2015

Picture

NHK Worldから取材

ドキュメンタリー制作の打ち合わせ(結局実現せず)

06/22/2015

Picture

論文5. Submitted

論文5. BO Coding. Submitted

06/22/2015

Picture

Google DeepMind訪問

研究打ち合わせ

07/13/2015

Picture

CNS 2015

計算神経科学国際会議参加のためプラハへ

07/18/2015 - 07/23/2015

Picture

論文3. Published

Eguchi et al. (2015). Computational Modelling of the Neural Representation of Object Shape in the Primate Ventral Visual System. Frontiers in Computational Neuroscience, 9(100). [pdf

08/04/2015

Picture

論文5. Submitted

論文5. Face. Submitted

09/05/2015

Picture

論文5. 1st Revision Submitted

論文5. BO Coding. 1st Revision Submitted

09/07/2015

Picture

論文4. 1st Revision Submitted

論文4. CT & Trace. 1st Revision Submitted

09/21/2015

Picture

Confirmation Status of Viva

博士課程の第二関門、Confirmationを無事終える。「オックスフォード博士課程3年目のConfirmationを終えて残りあと一年。

10/05/2015

Picture

歯科治療のため緊急帰国

人生で一番の痛み…。緊急帰国。「留学生の悩みのアメリカ・イギリス歯医者事情。NHSでルートカナル

10/12/2015 - 10/25/2015

Picture

論文5. Published

Eguchi & Stringer (2016). Neural Network Model Develops Border Ownership Representation through Visually Guided Learning. Neurobiology of Learning and Memory, 136, 147–165. [pdf]

10/13/2015

Picture

Hiromiコンサート

2度目のHiromiコンサート

11/18/2015

Picture

論文4. Published

Spoerer & Eguchi (2016). A computational exploration of complementary learning mechanisms in the primate ventral visual pathway. Vision Research, 119, 16–28. [pdf]

12/08/2015

Picture

念願のライムリージス

イギリスで化石拾い♪

化石の街ライムリージス!〜黄金アンモナイト化石はどうできた?

12/18/2015

Picture

カウントダウン花火 in London

2度目のカウントダウンに参加(今回はちゃんとチケット買えた!)

12/31/2015

2016年

Picture

ハンフリーズ教授の急死

2人目の指導教官である教授の突然の死。「人生を24時間でたとえると朝の9時。まだまだこれから。

01/14/2016

Picture

「PLANETS」インタビュー

批評誌「PLANETS」のメールマガジンに連載されている『現役官僚の滞英日記』で、著者の橘宏樹さんと僕の対談が掲載されました。「日本の若いビジネスマン層をターゲットに」ということで僕の留学体験や計算神経科学・人工知能の今とこれからについて色々とお話させていただきました。

インタビュー企画「オックスフォード大生の素顔」で人工知能について語ってみた。

01/30/2016

Picture

鍋パ

またまたうちで鍋パ。

02/05/2016

Picture

論文5. 1st Revision Submitted

論文5. Face. 1st Revision Submitted

02/29/2016

Picture

Itzhak Perlmanコンサート

なんとステージ上の特等席。いつか記事書こうと思いつつ結局かけてない…。

04/05/2016

Picture

論文6. Submitted

論文6. Color Rep. Submitted

04/26/2016

Picture

論文7. Submitted

論文7. CBM. Submitted

04/29/2016

Picture

誕生日会

今年もCatzで誕生日会。

05/27/2016

Picture

ギリシャ弾丸旅行

アテネ、サントリーニ、ミコノス。

06/07/2016 - 06/10/2016

Picture

メンタリストDaiGoとニコ生

オックスフォードにたまたま遊びに来ていたDaiGoと鉢合わせ。なぜかうちのカリッジからニコ生をすることに。笑

06/12/2016

Picture

Queen's College Ball

クイーンズカリッジでボール!

06/24/2016

Picture

一時帰国

妹の結婚式の為に一時帰国

06/30/2016 - 07/05/2016

Picture

論文5. 2nd Revision Submitted

論文5. Face. 2nd Revision Submitted

07/12/2016

Picture

鍋パ

知人の送別会もかねて恒例の鍋パ

07/16/2016

Picture

高校生案内

日本からやってきた高校生たちにオックスフォードを案内。若さもらった。

08/22/2016

Picture

論文7. 1st Revision Submitted

論文7. CBM. 1st Revision Submitted

08/22/2016

Picture

論文7. 2nd Revision Submitted

論文7. CBM. 2nd Revision Submitted

10/18/2016

Picture

論文5. Published

Eguchi et al. (2016). The visually guided development of facial representations in the primate ventral visual pathway: A computer modeling study. Psychological Review, 123(6), 696–739. [pdf]

11/01/2016

Picture

論文2. Published

Eguchi et al. (2016) Towards a Situation-Aware Architecture for the Wisdom Web of Things. In: Ning Zhing, Jianhua Ma, Jiming Liu, Runhe Huang, and Xiaohui Tao (eds.), Wisdom Web of Things (W2T), Springer. [pdf]

11/08/2016

Picture

Boston Career Forum

ボスキャリ初体験。

11/16/2016 - 11/21/2016

Picture

Wolfson Winter Ball

2度目のウルフソンウィンターボール。

12/03/2016

Picture

恒例の鍋パ

オックスフォードも長くいるとメンバーの入れ替わりを実感する…。

12/09/2016

Picture

カウントダウン花火 in London

3度目のカウントダウンに参加。今回は最前列の特等席^^

12/31/2016

2017年

Picture

バルト二国弾丸旅行

ラトビア・リトアニア。マイナス15度の地獄…

01/02/2017 - 01/05/2017

Picture

トロムソ弾丸旅行

オーロラみられず…。

01/09/2017 - 01/11/2017

Picture

チャーハン対決

うちで日中チャーハン対決。笑

01/14/2017

Picture

論文8. Submitted

論文7. Polychronization. Submitted

02/01/2017

Picture

学部突如閉鎖

学部ビル内からアスベストが発見され、突如閉鎖。難民に。

02/10/2017

Picture

論文6. Published

Eguchi et al. (2017). Representation of Color. In John Stein (ed.), Reference Module in Neuroscience and Biobehavioral Psychology. Elsevier. [pdf]

02/04/2017

Picture

論文7. Published

Eguchi et al. (2017). Understanding the Neural Basis of Cognitive Bias Modification as a Clinical Treatment for Depression. Journal of Consulting and Clinical Psychology, 85(3), 200-217. [pdf]

03/01/2017

Picture

論文9. Submitted

論文9. Spiking BO. Submitted

03/16/2017

Picture

博論提出

ついに博論書き終え、提出完了!!

04/23/2017

 

この4年間半を振り返って

こうやってこの4年半を振り返ってみて、何度も挫折や絶望を味わい遠回りばっかりだなぁ、と残念に思う部分は多くあります。しかし同時に、それがなければ学べなかったこと、成長できなかったことも本当に沢山あったなぁ、と今だからこそ感じられる部分も少なくはありません。

なにより博士課程一年目、僕は研究が思い通りに進まない時ほど人を遠ざるような人間でした。誰かと喋っている暇があるのなら、その分も研究に費やすべきだと自分を律し、そして少しでも長い時間自分を研究室に監禁することこそが一番の近道だと本気で考えていました。それに加えて、短期間で博士を修得して帰国することしか考えていなかったため、別にこれが自分の人生で一番辛い3年間になっても構わないと考え、オックスフォードというこの街を肌で感じてそして良い思い出を作ろうは考えませんでした。しかし結果得たものは、そうやって失ったものほどに多くはありませんでした。長く付き合った恋人までも失い、そこでやっと初めて自分の迷走ぶりに気づきました。

人はコンピュータではないという、そんな単純なことを当時の自分は理解できていなかったのでしょう。正論が必ずしも人を幸せにするとは限らず、また一見非効率なことが実は結果として一番効率的であったりすることなどいくらでもあるということ。あの頃の自分は、自分の人間味を押し殺すことで優れた効率性を得られると信じていたけれど、結局どうあがいてもやっぱり自分は人間だということ。無理をすればその弊害が精神面にすぐに表れてしまうということ。これらのことを学べただけでも、自分にとってこれは必要な経験だったのだろう、と今では思うことができます。

今お付き合いしている彼女と出会ってからは、社交的な彼女のお陰で友人の輪も広がり素敵な多くの出会いにも恵まれました。そして、ストレスフルな研究生活の中でも、そんな人々との交流がよい緩和剤となり、結果、研究も面白いほど順調に進むようになりました。

このブログの読者の中には、過去の僕と同じように負のスパイラルに陥って抜け出せずにもがき苦しんでいる方もいるかもしれません。もしそうであればとりあえず一旦、自分を追い込むことをやめて、自分に優しく接する勇気を持ってみたら、何か変わるのではないかと思います。案外それが、その負のスパイラルから抜け出すヒントになるのではないかな、と思ったりしているからです。

さて、今回博論の提出は終えましたが、まだ数か月後には最後の難関、口頭試問が待ち受けています。最後の最後でこけないように頑張ります^^

 

オックスフォード大学人生ヨーロッパ留学ブログ(ブログ村)

著者紹介:

高専在籍時にAFSの53期生としてアメリカのオレゴン州で一年間地元の高校に通う。帰国後アメリカのアーカンソー大学フェイエットビル校に編入し2011年に理学士コンピューターサイエンス、2012年に教養学士心理学を修了。2012年秋よりオックスフォード大学にて、博士号課程で計算神経科学を勉強中。色々と大変ですが、常に色んな事に挑戦しながら精一杯頑張ってます。
詳しくは自己紹介ページよりどうぞ^^

follow on facebook follow on line
follow via RSS follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

Aki • 2017年4月2日


Previous Post

Comments

  1. Aki (@hogsford) 2017年4月2日 - 7:06 AM URL

    久しぶりにブログ更新しました!博士課程の4年半をタイムラインでまとめてみました。博士課程ってどんなものかなーと興味があればぜひ^^「Thesis submitted. 博士課程の4年半を時系列で振り返ってみた。」 https://t.co/0KBfTs6qye

  2. HajimeShinohara篠原肇 (@HajimeShinohara) 2017年4月2日 - 10:58 PM URL

    事件おき過ぎじゃないっすか・・・!? Thesis submitted. 博士課程の4年半を時系列で振り返ってみた。 https://t.co/8bfyUCtTjw via @hogsford

  3. コメントを残す

    Your email address will not be published / Required fields are marked *

    *