オックスフォードな日々

とあるオックスフォード大学院留学生のブログ

オックスフォードを観光しよう 1. ロンドンや空港からの行き方

オックスフォード大学を中心に学問の都として古くからの長い伝統をもつオックスフォード。数多くのイギリスの首相や日本の皇族がオックスフォード大学を学び舎とし、また50人以上ものノーベル賞受賞者がこの大学から輩出されているという*。だけどこの学問の都、実は大衆文化の発信の地という側面も持つ。BBCによると、この街の1平方マイルあたりで出くわす作家の数は、なんと世界一なのだとか。『指輪物語』のJ・R・R・トールキンや『ナルニア国ものがたり』のC・S・ルイス、『不思議の国のアリス』のルイス・キャロルは皆、オックスフォード大学の卒業生。市内の至る所で彼らにゆかりのある場所やお店が見つかる。そして更に、世界的ベストセラーになった『ハリーポッター』シリーズの映画のロケ地としてオックスフォード大学が使われたことはファンの間では有名な話。そんなこんなでオックスフォードは、イギリス国内で7番目に外国人観光客が多い市でもあるのだとか。だけどやっぱり、学問の都。何も知らずに訪れただけでは、この街の魅力はきっと伝わらない。そんなわけで、今回から何回かにわたってオックスフォード観光に関する紹介をしようと思います^^

  1. ロンドンや空港からのアクセス

2. オックスフォード1日観光モデルコース

オックスフォードを観光しよう 2. 一日観光モデルコース
オックスフォード大学を中心とした学問の都としてだけではなく、実は大衆文化の発信の地としても魅力的なオックスフォード。ただ、何も...

3. おすすめカリッジ10選<前編>

オックスフォードを観光しよう3. おすすめカリッジ10選<前編>
日本人にとって、「ヨーロッパ旅行」と言って思い浮かぶのはフランス、イタリア、スペイン、ドイツ…。いつになってもなかなか「イギリス...

 

その第一回。まずは全然面白みもないけれど、とりあえずアクセス方法から。

ロンドンからオックスフォードへのアクセス

ロンドンからのオックスフォードへの行き方は大きく分けて2通り。バスか電車か。バスの利点は何よりも安いこと。あとOxford Tubeであれば24時間走っているから時間を気にする必要がない。一方で電車の利点は移動時間。バスだと2時間位かかるけれど、電車ならロンドンパディントン駅からオックスフォード駅までの直通で1時間程。バスの値段は往復で大人18ポンドだけど、電車は25ポンド程。電車で行く場合はロンドンパディントン駅でチケットを買えばいいだけなので省略して、今回はバスでのアクセス方法を紹介。

バスの場合、Oxford TubeX90という二種類のバスがロンドン-オックスフォード間を行き来している。Oxford Tubeの場合は24時間、X90の場合はオックスフォード発4:30~00:30・ロンドン発6:30~2:30なので、特に理由がなければOxford Tubeをおすすめする。

tubetimes_g211013
via Oxford Tube Timetable

Oxford Tubeの値段は、同日往復で大人18ポンド、学生証があれば14ポンド。3ヶ月有効往復で大人20ポンド、学生15ポンド。チケットはオンラインでも買えるけど、バスの運転手さんから現金で買うことも可。

tube-panel-1
via Oxford Tube ticket

ロンドンからの乗り場は全部で4箇所。

londontube_map_g

初めての時はバス停分かりづらかったりするので、予め地図をしっかり見ておくことをおすすめする。ちなみにバスは、赤と青の2階建てバス。大きく”Oxford Tube”と書いてあるのですぐに分かるはず。バス停で自分以外に待っている人がいなければ、バスが来た時に手を横にあげて運転手さんに「乗りたいです」と合図を送る必要がある。それをしないと素通りされてしまうかも^^; 「どこまでか?」と聞かれたら、終点の”Gloucester Green Station”といえば問題ない。

England_photos (156)

バスに乗ったらあとはのんびり。たまに調子が悪くて全然つながらないけど、基本的にはwi-fiも使えるので旅行者には便利。公式ウェブサイトには1時間40分位と書いてあるけど、経験上、大体2時間から2時間半位かかってる気がする。オックスフォードに近づいてきたら案内がはいっていくつかのバス停で止まるけど、急ぎでなければ終点のGloucester Green Stationまで行くのが気楽。時間が限られていてオックスフォードのシティセンターで降りたい場合は、”High Street” (google map)が便利。

ヒースロー空港からオックスフォードへのアクセス

ヒースロー空港からオックスフォードへ直接出てくることも可能。その場合、Oxford Bus Companyの”the airline”というバス(公式サイト)が、セントラルバスステーションとターミナル5のバス停から出ている。

ここはちょっと混乱するかもしれないので、初めてヒースロー空港を使う人は、係の人に「セントラルバスステーション」への行き方を聞くのが一番手っ取り早い。セントラルバスステーションにつくと電光掲示板に行き先とバスの名前が出ているので、あとはそこに行って、乗るときにバスの運転手に料金を支払うだけ。

heathrow-01.png.386x216_q85_crop-smart

料金は、同日・翌日往復で大人24ポンド、3ヶ月有効往復で29ポンド。タイムテーブルは公式ウェブサイトから確認可能。

スーツケースなどがある場合は、運転手がそれらをバスの底のトランクに入れてくれ、その際に行き先を聞かれるのと思うので、特に急ぎでなければオックスフォードの終点駅”Gloucester Green Station”と伝えればいい。所要時間はターミナル5からは90分、セントラルバスステーションからは80分。wi-fiも使えるはずなのにのんびりとくつろいでいるうちにオックスフォード^^

 

さて、今回はとりあえずオックスフォードへのアクセス方法でした。旅行や海外慣れしていない人にとっては、バスひとつ乗るのも不安があったりするんじゃないかな、と思って書きました。次回の記事ではオックスフォード一日観光モデルコースを紹介します!

関連記事

オックスフォードを観光しよう 2. 一日観光モデルコース
オックスフォード大学を中心とした学問の都としてだけではなく、実は大衆文化の発信の地としても魅力的なオックスフォード。ただ、何も...
オックスフォードを観光しよう3. おすすめカリッジ10選<前編>
日本人にとって、「ヨーロッパ旅行」と言って思い浮かぶのはフランス、イタリア、スペイン、ドイツ…。いつになってもなかなか「イギリス...
オックスフォードロンドン旅行ヨーロッパ留学ブログ(ブログ村)

著者紹介:

高専在籍時にAFSの53期生としてアメリカのオレゴン州で一年間地元の高校に通う。帰国後アメリカのアーカンソー大学フェイエットビル校に編入し2011年に理学士コンピューターサイエンス、2012年に教養学士心理学を修了。2012年秋よりオックスフォード大学にて、博士号課程で計算神経科学を勉強中。色々と大変ですが、常に色んな事に挑戦しながら精一杯頑張ってます。
詳しくは自己紹介ページよりどうぞ^^

follow on facebook follow on line
follow via RSS follow us in feedly Subscribe with Live Dwango Reader

Aki • 2015年9月5日


Previous Post

Next Post

Comments

  1. hogsford 2015年9月6日 - 2:40 AM URL

    最近オックスフォードへの日本人旅行者が多いので、観光情報も書くことにしました。とりあえず最初はオックスフォードへのアクセス方法から^^

  2. ピンバック: イギリス留学でオックスフォード、ケンブリッジ散策 - EF Blog Japan

  3. どりー 2017年2月15日 - 10:00 PM URL

    ハリポタのロケ地に行きたいのに、1人で不安だったのですが、あなた様の記事に助けられました!
    ありがとうございます。明日記事を参考にして行ってきます。

  4. Aki 2017年2月15日 - 10:05 PM URL

    参考になったようで何よりです。オックスフォード観光楽しんできてくださいね^^

  5. ピコ 2017年4月1日 - 9:31 AM URL

    大学進学のため家を出る長男とイギリス旅行に来ました。オックスフォードに行きたいという長男のために検索していると、こちらのブログにヒットしました。ありがとうございます!非常に役に立ちました(^.^)

  6. Aki 2017年4月1日 - 3:04 PM URL

    お役に立てたようで何よりです(*^^*)

  7. コメントを残す

    Your email address will not be published / Required fields are marked *

    *