オックスフォードな日々

とあるオックスフォード大学院留学生のブログ

2

Thesis submitted. 博士課程の4年半を時系列で振り返ってみた。

前回の記事から4か月。これでようやくラストスパートだ!と最後の力を振り絞り、そして遂にゴール手前まで辿り着きました!2017年3月27日、研究成果をまとめた博論を完成させ、それをexamination schoolに提出…

Continue Reading

4

オックスフォードを観光しよう3. おすすめカリッジ10選<前編>

日本人にとって、「ヨーロッパ旅行」と言って思い浮かぶのはフランス、イタリア、スペイン、ドイツ…。いつになってもなかなか「イギリス」という名前が出てこない。「イギリスってロンドン以外に何かあるの?」というのがほとんどの人の…

Continue Reading

8

オックスフォード大学院・博士課程はこんな感じ。〜学費、奨学金、マイルストーン

先日友人から「『大学院生 ブログ』ってGoogleで検索すると、Akiのブログが二番目に出てきたよ!」と言われてみて、試してみるとなるほど、今日(2016年5月27日)の時点で4番目。その前に来る3つは「にほんブログ村」…

Continue Reading

インタビュー企画「オックスフォード大生の素顔」で人工知能について語ってみた。

先日、批評誌「PLANETS」のメールマガジンに連載されている『現役官僚の滞英日記』で、著者の橘宏樹さんと僕の対談が掲載されました(「僕たちは「シンギュラリティ」をどう迎えるのか? オクスフォードで出会った人工知能研究者…

Continue Reading

オックスフォード博士課程3年目のConfirmationを終えて残りあと一年。

最近、手帳を持ち歩くことがなくなった。かつては父を真似て、日経ビジネスの茶色の革の表紙に金色でイニシャルが刻印されたちょっとだけ高級な手帳を買って、どのページも予定でぎっしりと埋めることが趣味みたいなところもあった。だけ…

Continue Reading

7

海外なんてまるで興味のなかった高専生が、アメリカの大学を経てオックスフォード大学院生になるまで

学部はアメリカ、院はイギリス。そして年に幾度も「学会」や「サマースクール」という名で各国のマイナーな都市に短期滞在。そんなものだから、旅行好きの友達とかは僕も根っからの海外好きだと思って話しかけてきたりする。だけど残念な…

Continue Reading

2

チュートリアル(個人指導)を受け持つ

去年の暮。指導教官に突然呼び出されてこう言われた。 「来学期から計算神経科学の学部コースが始まる。君にはチュートリアルを受け持ってもらいたい。」 チュートリアルはそのまま個別指導という意味の言葉だけれど、オックスフォード…

Continue Reading

5

博士課程最初の試験、Transfer viva終わったー!

以前に、「オックスフォード大学の一年目は「予備生」」という記事で『博士号課程に入った段階ではProbationary Research Student (PRS) と呼ばれる「お試し期間の研究生」という立場で、一年目の終…

Continue Reading

4

オックスフォードの日本人学生facebookグループ

最近のオックスフォードはとにかく日本人が多い。今日は、アメリカに帰ってしまう友達と香港人の友だちと一緒にお昼を食べていたのだけれど、やっぱり彼らもこのことが気になって仕方がない様子。「普段はアジア人を見かければほとんど中…

Continue Reading

2

オックスフォードの試験期間と赤いカーネーション

今は多くの学生にとって一年の中で最もストレスフルな時期。イグザムシーズンです。試験といえば、アメリカの大学にいた頃はそれぞれのタームの最後に受けたものですが、オックスフォードでは基本的には一年の最後にまとめてあるようです…

Continue Reading

2

ニューカリッジのパイプオルガン演奏会

休日は基本的には引きこもってるんだけど、今日はニューカリッジの友達に誘われてパイプオルガン演奏会に行って来ました。昔一度パイプオルガンの演奏は聞いたことがあったけど、まだ幼かったからか記憶に残っていなかったのでどんなもの…

Continue Reading

イギリス来て空手始めてみた

イギリスに来てから全然運動してないなー。と思って、先月から毎朝6時に起きて走ることにしています。オックスフォード大学にはUniversity parkというとっても広い公園があって、毎朝その公園を一周ぐるりと。途中に見え…

Continue Reading

1 2